子供食堂応援プロジェクト「デボラ食堂」ミニストリー とは



※写真はイメージです

いろいろな事情で食事が充分に摂れない

子供たちを応援する『子供食堂』の活動

 

この豊かに見える日本で

深刻な問題、食事困難児童のことをご存知でしょうか。

これは日本の隠された格差社会の貧困家庭問題と言えるでしょう。

全国にはこのような家庭の子供たちを支援するために設けられた

たくさんの『子供食堂』があります。

 

弊社のオフィスでは一定の期間食事会をオープン、

これが「デボラ食堂」です。

食事にはメニューがあり、料金を頂いています。

その料金をプロテスタント教会等が運営する『子供食堂』に

 この食事困難児童の小さな応援として、

食事代金の2分の1を献金しています。(差額は運営費食材費等)

 

2017年春〜初夏の短い期間に初めてこの企画を試み、

賛同して頂いた沢山のお客様がオフィスのデボラ食堂に来られました!

おかげ様で翌年春沖縄の「子供カフェ」に献金することができました。

 

このように

オフィスデボラではこの

『子供食堂』を間接的に応援する

「デボラ食堂」を不定期にオープンしています。

(料理は関西の家庭料理おばんざいが中心メニューです)

 







子供食堂応援プロジェクト

「デボラ食堂」献金のご報告 

この度2019年2月〜4月末まで開いた「デボラ食堂」の合計は6万円となりました。

その1/2の代金を2019年8月末クリスチャン子ども食堂ネットワークへ献金することができました。

クリスチャン子供食堂ネットワーク

https://www.facebook.com/krsuchannokodomosyokudotdi/

 

ミニストリーにご協力くださった皆様に心より感謝いたします。

2020年開催予定は今のところ未定ですが、もちろんオープン予定です。

「デボラ食堂」のお知らせはFacebook, Instagram,等のSNSにてお知らせいたします。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

 

God Bless you!