子供食堂応援プロジェクト「デボラヘヴンリー食堂」ミニストリー とは


「子供達支援」

デボラ

ヘブンリー食堂

再開しました!

 

デボラのオフィスでは

子供支援の寄付を募るために

3年前から始まったのが食堂です。

オフィスギャラリーの期間

ジュエリーデザイナーが作る地元の新鮮な食材を使った

シンプルなメニューの食事が楽しめます。

 

★ボックスランチ 

¥1200

湘南茅ヶ崎産の魚や肉をつかったメインと三種の野菜、季節のご飯(またはパン)

おかわりも楽しめるよう、たっぷり分量をご用意しています。

 

★ディナータイムメニュー

地元の魚1品 

地元のお肉料理一品 

野菜を使った煮物、和物、サラダ、等 併せて5品以上

おかわり可能なたっぷり分量

(3人まで)で大皿、中皿、中鉢、で人数分をシェアして頂ける

夕方5時半から夜10時までの2時間半をゆっくりお楽しみください。

1名¥3000

2名¥5500

3名¥7000

お水以外のお飲み物はお酒を含めてお持ち込みください。

 

いただく料金の約三分の1に相当する材料費と諸経費

それを引いた

残りを寄付する先はNPO団体

『STORA』です。

ワンクール終わるごとにリポートを発表します。

 

子ども食堂やシングルマザー支援、子どもの教育支援など、子どもの貧困問題に取り組んでいる団体はたくさんありますが

 『STORIA』の働きは、

子どもたちの生きていく力を育むことで、

将来、経済的にも精神的にも自立した、自分らしい人生を歩める』ことを主軸にした活動です。

『STORIA』についての詳しい内容はこちら

https://www.storia.or.jp/

★特典 ご来店時ジュエリーリボーン、やお買い上げの方には子ども食堂ご利用料金はOffoce Debolah が負担いたします。

 

★子ども食堂ご利用の方皆様に次回利用の10%割引クーポン券を差し上げます。(ご本人以外利用OK)

ご予約はここから!


※写真はイメージです

いろいろな事情で食事が充分に摂れない

子供たちを応援する活動を応援したい

 

この豊かに見える日本で

深刻な問題、食事困難児童のことをご存知でしょうか。

これは日本の隠された格差社会の貧困家庭問題です。

全国にはこのような家庭の子供たちを支援するために設けられた

たくさんの『子供食堂』など支援の団体があります。

 

デボラオフィスでは展示会などの期間中

お望みの方に食事を提供し料金を頂いています。

その料金を食事困難児童などへの小さな応援として、

食事代金の約2分の1〜3分の1程度の経費を引いた

プロフィット献金をしています

 

子供食堂応援プロジェクト

「デボラ食堂」献金のご報告 

この度2019年2月〜4月末まで開いた「デボラ食堂」の売り上げ合計は

6万円、その1/2の代金を2019年8月末クリスチャン子ども食堂ネットワークへ献金することができました。

クリスチャン子供食堂ネットワーク

https://www.facebook.com/krsuchannokodomosyokudotdi/

 

ミニストリーにご協力くださった皆様に心より感謝いたします。

 

God Bless you!